保守サービスの活用

中古コピー機の購入のポイントとして、どの機種が良いか月間出力枚数によって選択することがポイントですが、購入する際の業者選びのポイントについては、保守サービスがしっかりとしている業者にすることをお勧めします。中古コピー機を取り扱っている場合、保守サービスの用意がある業者を選ぶようにしましょう。

保守サービスとは、中古コピー機をずっと長く安心して使用する為に必要なサービスであり、トラブルがあった際にかけつけて修理してもらえたり、感光体ドラムやトナー費用も全てその費用に含まれている為、いつでも利用することができるメリットがあります。

中古コピー機でも、メンテナンスを定期的にこまめにすることで長く使用することができます。保守サービスを利用していない場合、修理費用が高額になる可能性がありますので、ぜひ利用していただきたいサービスとなります。保守サービスには、カウンター保守契約や、スポット契約等もあり、業者によっていろいろな形態をとっていますので、事前に確認と、内容について把握しておく必要があります。保守サービスをすると、メンテナンスにかかるコストを算出しやすくなりますので、経理的にも平準化できますので便利です。

<参照リンク>http://www.oaland.jp/
中古コピー機の取り扱いがある“OAランド”です。